FC2ブログ
児童会館のおはなしタイムで、毎月絵本を読んでいます。
普段は絵本を2冊読んでいますが、12月や3月など節目には紙芝居をします。
紙芝居の求心力は抜群で、舞台を見ただけで
子どもたちがまわりに集まってきます。拍子木にも興味しんしんです。
なにかが始まるというわくわく感があふれるのです。
今年の12月は紙芝居「こうたと桜の森」を実演します。
アイヌ語入りで、表現の幅がひろがったので、
みんなに喜んでもらえそうです。
今も昔も子どもは紙芝居が好きです。
2019.11.27 Wed l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://natsunotokei.blog92.fc2.com/tb.php/828-8314bcba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)