FC2ブログ
今年のノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロの
『日の名残り』を読み終わりました。
カズオ・イシグロ作品を読んだのは初めてですが、
読んでよかったと思いました。お薦めです。
丸谷才一が書評で「悲劇を語りながら、ユーモアを忘れない。…
男がこんなに哀れ深く泣くイギリス小説を、ほかに読んだことがない」
と述べています。読み進むにつれて引き込まれていきます。
イギリスの田舎の風景や、そこに住む人たちの生活ぶりが、
この小説をより味わい深いものにしています。
2017.10.31 Tue l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top