FC2ブログ
「むかしむかし定山渓鉄道が走っていたころのおはなし 第1集」
 が札幌市南区から発行されました。
 札幌市の図書館、図書室、高・中・小学校、定山渓観光協会などに配布されました。
 定山渓も観光客の伸び悩みなどの問題を抱えていますが、
 過ぎ去りし日々、定鉄が走っていたころに思いを馳せながら、今の定山渓を
 見つめていきたいと思います。
 ちなみに、定山渓の入り口にあった秘宝館が道路拡幅に伴って撤去されました。
 団体客がバスで立ち寄り、食事もできた施設でしたが、時代は少しずつ動いていきます。
  *秘宝館があった場所は、かつての定鉄・白糸の駅がありました。
 
 
2015.03.23 Mon l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top