FC2ブログ
「むかしむかし定山渓鉄道が走っていたころのおはなし会」が
今年1月で5回目を数えました。
このたび1~4回目までをまとめたブックレットが完成します。
 発行 札幌市南区 2015年2月27日
 編集 藤野町内会連合会 藤野地域に図書館づくりをすすめる会

定鉄は半世紀にわたり札幌中心部と定山渓を結んでいました。
沿線住民の足として、定山渓周辺の森林から切り出した木材や、
豊羽鉱山から採掘された鉱石の輸送手段として、産業の発展に貢献してきました。
時代の変化により40数年前に廃止になりましたが、今でもたくさんの人たちの
記憶に刻まれています。ブックレットには当時を知る方たちの思い出や
エピソード、資料、写真などが満載です。貴重な歴史遺産である定鉄を
未来に伝える役目の一端を担うことができれば、こんなうれしいことはありません。
私も編集の一員として関わり、発行を楽しみにしています。
2015.02.16 Mon l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top