FC2ブログ
むかしむかし定山渓鉄道が走っていたころのお話
 ~参加した方のお話~
 定鉄でいろいろなものを輸送していました。
 電車のドア付近に無造作におかれれた木の箱。
 鍵をかけた箱の中身は?
 答えは、現金です。
 定山渓から豊平まで、運んでいたそうです。
 毎日のように電車に乗っていましたが、
 全く気付きませんでした。
 泥棒も、1回もなかったとのこと。
 昭和30年代、むかしむかしのお話です。
 
 
2013.07.30 Tue l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top